対応エリア  関西 事務所  大阪府

社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Labo

  • 出張相談可
  • 無料相談可
  • 電話相談可
  • 土曜日相談可
社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Laboのメイン写真
  • 社労士:青谷 昌志
  • 大阪府大阪市天王寺区南河堀町9-43 天王寺北口ビル804
  • ・JR線「天王寺」駅から徒歩5分
    ・近鉄南大阪線「大阪阿倍野橋」駅から徒歩5分
    ・大阪メトロ御堂筋線「天王寺」駅から徒歩5分
    ・大阪メトロ谷町線「天王寺」駅から徒歩7分
    ・阪堺電車「天王寺駅前」停留所から徒歩7分
  • 全国, 大阪府, 奈良県, 和歌山県
  • メールによるお問い合わせ
  • https://higashiosaka-shogai.com/

この社労士事務所に相談する

※最初に「咲くや障害年金相談室を見た」とお伝え下さい。
06-7176-312206-7176-3122受付時間:9:00~18:00【平日・土曜日】

事務所紹介

以下は、社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Laboの事務所紹介です。

 

1.障害年金特化型の社労士事務所です。

社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Laboでは障害年金業務のみに特化しており、他の社労士業務は行っておりません。

その分非常に専門性が高く、安心してご相談頂くことができます。

 

2.初回は無料での個別相談を実施しております。

病気やケガでお困りの方の力になりたいということから無料で個別相談を実施しております。

人には、なかなか話せないことも、しっかりとお話をお伺いし一緒にベストな方法を探していきます。

もちろんご家族からのご相談も大歓迎です。

 

3.ご自宅などへの出張相談も可能です。

病気やケガで1人では外出できないという方のために出張相談を行っております。

ご自宅、最寄りの駅や、相談者様が落ち着けるカフェや施設などで相談を承ります。

 

4.成果報酬型なので安心です。

受給が決定した場合のみ報酬が発生する料金体系の為、手元にお金がない方でも安心してご依頼いただくことができます。

 

5.自分で申請することによる煩雑さやミスをなくすことができます。

診断書のチェック、病歴・就労状況等申立書の記載、病院対応等、煩わしい手続きを専門の社労士に任せることができます。

また、豊富な経験を生かすことでミスや失敗をなくし、できる限り受給に繋げることができます。

 

実績紹介

以下では、社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Laboの実績の一部をご紹介いたします。

 

受給実績1:
【一般雇用就労時への遡及が決定】自閉症スペクトラム障害・うつ病で障害基礎年金2級を受給できた事例

 

  • 依頼者:20代女性
  • 傷病名:自閉スペクトラム障害・うつ病
  • 受給決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
  • 受給決定額:年間約78万円(有期認定5年)・遡り支給額 約293万円(3年9か月分)

 

受給実績の解説

幼少期から、人の気持ちを推し量ることが苦手で、人間関係が上手くいかないことが続き、ずっと生きにくさを感じながら過ごされていました。

高校生になってから、感情の浮き沈みが激しくなり、交際相手に連れられ、初めて精神科を受診したところ、「自閉症スペクトラム障害・うつ病」と診断。

高校卒業後、就職するも体調が悪化し、数年で退職。

その後も「①経済的事情で仕事をせざるを得ない状況となる」「②体に鞭打って仕事を始めるも体調悪化で短期間で退職」という「① ⇔ ②」の悪循環を繰り返している状況でした。

「ほほえみ障害年金Labo」へご依頼頂き、20歳時点へ遡って、障害基礎年金2級の受給が認められました。

 

受給実績2:
【初診医療機関廃院】慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級を受給できた事例

 

  • 依頼者:40代男性
  • 傷病名:慢性腎不全(人工透析)
  • 受給決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
  • 受給決定額:年間約116万円(有期認定5年)

 

受給実績の解説

約15年前に職場の健康診断で血糖値の高さを指摘され、糖尿病と糖尿病性腎症で通院治療を行いながら経過を見ていたそうですが、 症状は徐々に進行して慢性腎不全となり、最近になって人工透析を開始。

初めはご自身で障害年金の請求手続きをしようとしていたそうなのですが、初診が約15年前であったこともあって病院が廃院しており、 初診証明(受診状況等証明書)を取得できずに請求を諦めかけている状況でした。

最後の望みをかけて、「ほほえみ障害年金Labo」に申請をご依頼頂き、他の資料から無事初診が認められ、障害厚生年金2級が認定されました。

 

受給実績3:
【20歳時点の診断書なし】知的障害で20歳時点へ遡って障害基礎年金2級を受給できた事例

 

  • 依頼者:20代男性
  • 傷病名:知的障害
  • 受給決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
  • 受給決定額:年間約78万円(有期認定5年)・遡り受給額 約364万円(4年8か月分)

 

受給実績の解説

お母様からの相談で、息子様に知的障害があり、療育手帳を10代の頃から所持していたそうなのですが、特別支援学校高等部を卒業後、障害者雇用にて約6年間継続勤務できていて収入もあった為、障害年金の受給は無理だと思い、申請はしていなかったそうです。

しかし、「息子の将来が心配」との思いがあり、障害年金の申請を決意し、自分で申請手続きを進めていたそうなのですが、無事受給できるのかという不安が大きく、「ほほえみ障害年金Labo」へご依頼頂きました。

20歳時にはまだ医療機関を受診したことがなかった為、障害認定日時点の診断書は取得できなかったのですが、他の資料を組み合わせて20歳時点の障害状態を申し立てることで、20歳時点へ遡って、障害基礎年金2級の受給が認定されました。

 

費用

以下では、社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Laboに障害年金のご相談をいただいた際の費用のご案内です。

 

1.相談料

初回の相談は無料です。

その方の状況に合わせてお話を伺った上で、障害年金の受給の可否、今後の進め方などをご説明いたします。

 

2.着手金

着手金はありません。

 

3.成功報酬

・裁定請求サポート

①,②,③のいずれか、高い金額

  • ① 年金の2ヶ月分(加算分を含む)相当額+税
  • ② 遡及された場合は「①」に加え、初回年金入金額の10%+税
  • ③ 10万円(税込11万円)

 

※障害年金をもらうための条件の1つである「保険納付要件を満たしているか」の確認は無料で行います。

審査請求サポート、再審査請求サポート、額改定請求サポート、更新サポート等、についての費用は、以下の「社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Labo」ホームページのサポート料金ページをご覧ください。

 

社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Laboの障害年金サポート費用

 

 

4.その他

※手続きの際に発生する郵送費・電話代・年金加入条件の確認調査等の実費相当分として、事務手数料2万円(税込2.2万円)がかかります。

 

アクセス

 

以下は、社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Laboまでのアクセス情報のご案内です。

 

1.電車やバスをご利用の場合

 

  • JR線「天王寺」駅から徒歩5分
  • 近鉄南大阪線「大阪阿倍野橋」駅から徒歩5分
  • 大阪メトロ御堂筋線「天王寺」駅から徒歩5分
  • 大阪メトロ谷町線「天王寺」駅から徒歩7分
  • 阪堺電車「天王寺駅前」停留所から徒歩7分

 

2.お車をご利用の場合

 

【阪神高速1号環状線方面からお越しの場合】

  • 阪神高速14号松原線天王寺出口から3分

 

【松原方面からお越しの場合】

  • 阪神高速14号文の里出口から5分

 

この社労士事務所に相談する

※最初に「咲くや障害年金相談室を見た」
とお伝え下さい。
06-7176-312206-7176-3122受付時間:9:00~18:00【平日・土曜日】
  • ツイート
  • シェア
  • はてブ
  • LINEで送る
  • Pocket
「大阪府の障害年金に
強い社労士」一覧ページへ
「咲くや障害年金相談室」
トップページへ戻る
「咲くや障害年金相談室」トップページ  >  社労士を探す  >  「大阪府」の障害年金に強い社労士を探す  >   社会保険労務士事務所 ほほえみ障害年金Labo

信頼されるサイトとして
取り組んでいること

「咲くや障害年金相談室」サイトに掲載希望のパートナー社労士事務所の募集

「咲くや障害年金相談室」
サイトに掲載希望の
パートナー社労士事務所の
募集

現在、「咲くや障害年金相談室」では、数多くの障害年金申請の代行に関するご相談をいただいております。

そこで、より多くの方をサポートできるように障害年金に強い全国のパートナー社労士事務所を募集しています。

「咲くや障害年金相談室」サイトに掲載希望をされる社労士の方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。
掲載内容や掲載プラン等について詳しくご説明させていただきます。 掲載をご希望の社労士の方
こちら
障害年金に強い社労士を探す 障害年金のもらい方をわかりやすく解説!お役立ちコラム